スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古材の再利用に?

古材1古材4
古材2古材3
古材を見てくれとの話しがあった。

お寺に使っていた巾≒200 × 高さ≒420 × 長さ≒5800 のケヤキの梁
見事な彫刻と大きさにはビックリ!

梁の繋ぎ目には栓を入れて止めている。
一本一本が綺麗で丁寧に扱っていた物である。

再利用ともなれば?お寺と言うのが引っかかるなあ?
と言う事で思案中!

でも100年は超えているらしいけど、再びこの世で活躍する事を
木自体は思っているだろう?

普通に処分と言う所だが、もったいない。
また、考えてみよう!

なんと言うことでしょう!?

■tomida■
スポンサーサイト

阿吽のツル!

ツル1ツル2
石田神社の木部美装をやっている。
非常に美しく、新設したようになった。

今まで分からなかったのだが、向拝部分の唐破風にツルであろうか?
付いている事に気を止めてなかった。

こうして見ると、阿吽になっていて、吽のツルは翼を広げている。
(獅子舞もこのような遣い方をする)

新しくなると、色んな所に目がいくものである。

しかし、綺麗になったものだ!

■tomida■

期待ワクワクー水主神社!

水主神社1水主神社2水主神社3水主神社4
東かがわ市に水主神社と言う地元では有名な神社がある。

大川町から山越えして白鳥に行く時には、この横を通る。
以前から一度は見に行こうと思っていたが、時間の空きから、ちょっと寄れた。

讃岐最古の延喜式内社(私の住む所にも大蓑彦神社がある)であって、春日造りで良い神社である。
本殿は建ちが高いかな?

ここに寄ってみたいと思った理由は、民族に興味を持っていた時、ここが必ず出てきた。
例えば、四国巡礼八十八カ所の結願寺の話の時、妖怪伝説の時、隠れキリシタンの時

とにかく、由緒あるがゆえ出てくるのだろう?
また、じっくりこよう!

こんな切っ掛けから、また各神社に興味が湧いてくるのである。

■tomida■

夜景写真は一瞬!

夜景2
夜景1
木もれびのキューブ(村尾ビル)の夜景写真を撮った。

竣工写真の為の最後の仕事!
カメラマンと一緒に現場に居た。

日没を待って、撮ってゆく。15分位の間の勝負!
まだ、外観の姿が残っていて、
ガラスブロックのほんわり暖かい照明の光が出てくる。

本当に難しいなあ?プロの仕事を感じながら、
横で私も撮った。(出来映えはあかんかなあ?)

■tomida■

第九・歓喜の歌!

第九歓喜の歌

近所の高校の中庭で第九のコンサートがあった!
校内と参加者が一つになり、凄いパワーを感じた!

参加は今年で三年目!
堂々と入るのも今年が最後?

この中庭空間は迫力がある!

■tomida■
プロフィール

建築家の寅さん

Author:建築家の寅さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。