スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼_8・ちょっとコメント!

信頼チューリップ8 設計者とは?を探すがごとく、チューリップを探す(中央にしっかり!)

家造りについて、ここでもう一度オサライしておく


①施主(建主)          場所、予算、条件、を伝えて建ててもらう
②設計者(A設計事務所等) 上記の条件を元に施主の変わりに、建物の設計図を描き、
                   また予定金額を作り監理する
                   (建物の法律をつくるような物)
③施工業者(B工務店等)    設計図を元に家を建てる
④下請け業者(大工さん、電気屋さん等)  建物の一部を設計図(施工図)を元につくる 


①建主は依頼する所を②設計者であったり、③施工者であったり、④大工さんであったりする。
            時にはハウスメーカーだったりする。
色んなケースについてメリットデメリットはあるが、仕事は(設計-施工-下請け)の順にやっていく。


④大工さんに依頼すれば、③工務店の仕事+②設計者の仕事を大工さんがやらなければならない
③工務店に  ”       ②設計者の仕事をやらなければならない


と言うふうに専門の仕事以外にやらねばならない。ところが出る

ようするに、専門の所は専門に依頼するのが一番良い方法(つまり②設計者)ですね?
       一番初めの仕事は設計ですから
 
■tomida■


スポンサーサイト

信頼_7・とにかく頑張った!工事期間

信頼チューリップ7 工事が始まって朝6時起きの日が続いた!

とにかく、ワクワク!
現場には朝一に入る事を心掛けた!
職人さんを現場で出きるだけ迎えた!

約8ヶ月の工事だった。
その間、東の場所に一週間に二日は行った。
事務所では施工の打合せのチェック!

事務所駆け出しの私は、施主には感謝の気持ちで一杯だった!
それでも、失敗はあったのである(若かったと言えば、それまでだが)

■tomida■

信頼_6・請負業者の決定!

信頼チューリップ6 工事の業者を決める!建築確認申請も許可になった!

施主の希望は次のようであった。
① 2~3社の合見積りを取って、決定して欲しい!
② 易にみてもらって、高松方面の業者が良い。

2週間後、業者が決定する。

余談、いつも、業者選定には気をつかう。
 一般には色んな条件がある
  .金額
  .信頼度
  .技術力
  .メンテナンスの素早さ!
  .その他、相談しやすさ 等

今回、この業者は大体上記の条件を満たし、私としても賛成であった。
ただ気掛りであったのは、現場監督の常駐であった。(殆どいてない状態)

この事が後になって影響するのである。

■tomida■




     


信頼_5・実施設計

信頼チューリップ5 プランもまとまり実施設計(図面を描く)!書き直し含め約30枚の図面だ!
この頃になると、何故か仕事が重なりだす!
結局応援を頼み、設計図には私よりベテランの設計士+設備設計(電気、水、ガス、空調等)に依頼

なんとか、期日に間に合わす!また、建築確認申請も出せた。
外注費約30万円(設計約15万+設備約15万)也。

自社の設計であれば、食違いは少ないが。
外注は能力的に信頼している為、あまりチェックはしてなかった。その為、少しの食違いがあった。

大事な所は確認したが、これも、後でトラブルの原因になったのである。

■tomida■




信頼_4・企画、計画

信頼チュ-リップ4 いよいよ計画、最も大事な時期だ!

この地域は東讃地区の蔵が並んだような、素晴らしいオモムキのある場所だ!
調査を続けるうちに、デザインはこの町並みを残すような物にしよう!と提案!

奥さんは洋風を希望したが、説明を繰り返し、納得して頂いた。
(考えてみて欲しい。倉敷の町並みに突然近代洋風が出現したら?)
勿論、奥さんの希望も入れていった。

こういう繰り返しが大事な時期である。

こういう時期は、とことん打合せをしなければならない。
結局、外観は蔵の形を残し、内部で奥さんの希望を出きるだけ取り入れた。

しかし、この外観が後で大きな問題に繋がるとは思ってもいなかった!

■tomida■ 

信頼_3・契約

信頼チューリップ3 契約は凄く嬉しい一瞬!(これより登場人物は匿名)

いよいよ、契約を結ぶ事となった!
名も無い建築士の端くれに依頼してくれたのである。

どんなに嬉しい事であったか?
(余談ではあるが、寅さんは”貴方しかいない!貴方の他に考えられない!”なんか言われると?
            設計料なんかどうでもよくなる!”ちょっとね?”)

この時は、嬉しさのあまり、90万円の設計監理料(1/3位)で結んだ。
(今では、工事費の約一割で契約を結んでいる)

これが、後で大きな痛手となったのである。

■tomida■

信頼_2・出会い

信頼チューリップ2 平成の始まりに一本の電話があった!それは家の設計依頼だった!

独立して間もない頃の私にとって、非情に有難いものであった。
オヤジも”人様の家をやらせてもらうんだから、必死でやれよ!あの人の一生の財産を預かるようなものじゃからの!” と言うことで一生懸命やっていった。


(余談ではあるが)

設計の依頼は色々ある
 .知り合い+紹介
 .親戚
 .雑誌等の作品を見て
 .広告と営業

それでも、設計事務所に依頼する人はまれである。なぜか?
 .設計料は高いからもったいない
 .建築家は勝手に決めるから自分の思うようにならない
 .敷居が高く、相談しにくい
 .信頼がおけるのか?

以上のような事を乗り越えて私の所にこられたのである。
この場合、私の友人+知人であった。しかも、大切な人であった。

(賢い人、センスある人は、上記依頼の問題は直ぐに解決する)

■tomida■

信頼_(序)

信頼 この話は寅さんにとって恥かしい。仕事上汚点の事である。

設計事務所を開設して、はや24年になっている。
色んな仕事に恵まれ必死に設計活動をやってきた。

ようやく、私も”この建物は”と言えるほど数も増えてきた。

色んな人と関わって今も尚、付き合いは続いている。

そんな中で、自分の心の洗い直しをした建物がある。

その施主のお詫びも兼ねて、ここに連載していこうと思う。

■tomida■


池から湯気_朝靄?

朝靄1朝靄2朝靄3 池から湯気?ちょっと暖かそう!

日の出前には色んな場面がある!
同じ池にも毎日違った表情をする。

こんな日は風のあまりない状態にしか見えない!

日の出後には消えてしまう。(早起きの人だけの得!)

■tomida■



お祭りのあくる日も行事が!一般に知られてない世界!

獅子1獅子2獅子3獅子7当番獅子の舞は早朝にも
獅子4獅子5奴(ヤッコ)も来て神社で奉納!これで終

一般の祭りには派手な所がクローズアップされる!
私の町(石田地区)の祭りには奴(ヤッコ)+当番獅子+一般の獅子(4組)が所狭しと練る!
最高潮の場面では順番が決まっていて上記の順で奉納してゆく
ここは皆の前でドイヤ-!とばかりに披露する

今回、祭男の私は太鼓の1番をやった
手の豆と肩こりと腕の痛みをこらえ、最高の気分を味わいながら大興奮で打った!

この祭りも終わったが、あくる日(今日)早朝に奴と当番獅子の仕事は残されている!
金比羅参りと呼んでいるが、神社の後ろの2つの社に奉納するのである。

朝6時頃、2曲を舞うのである。
見学者は居らず、宮司さんと奴の連中でやった!

獅子6

これを奉納した頃、帰り道では日の出を拝めた!
(なんと?すがすがしい朝であったか!)

(祭男の寅さんはこの時期は仕事はしないとか?)

■tomida■







team05の建築ものモノ展_準備

team051team052team053team054


Team05の建築ものモノ展の準備が13日にあった(展示は処女作と代表作とモノ+模型)
玄関前に赤のパネルで案内!
パネルはワイヤーで釣っていく、(高さ調整に非情に神経質な方がいて)1mmの単位で調整

私のブースにはパネルと模型と獅子の油単と頭を置いた!

獅子舞といえば、今真っ盛り、私は今回非情に運が良かった!
こんな物はめったに借れない。
しかも、今年初めて使った。新調品だ!

と言うのも今年は3場所の神社で奉納するのだが、2度は終わって最後がこの17、18日にある。
しかも、石田神社の当番獅子が当たっている。
つまり、2匹の石田神社の獅子を使う事になる。

これほど絶好で、しかも日にちがあったなら、展示して下さいとばかり!

私の今回の好機に感謝して!

■tomida■



金魚紹介_和金

和金

我家の和金は子供が小学校の時、金魚すくいで取ってきたものだ!
あれからもう7~8年になるなあ?

最初は虫かごの中で何匹か一緒に飼っていた。最後に残ったのがこの金魚。
まったく、フナの感じ!

大きさは30cm.は超えている。
水槽には入らなくなって、今はタライの中で飼っている。
当然網をしとかないと飛び出してしまう!

本当に生命力のあるやつだ!
もっと大きな水槽に入れてやりたいのだが?

■tomida■

金魚紹介_名古屋流金

和金1 和金2

ちょっと前に居間から隣棟の玄関に引越しをした名古屋流金!

左の写真のときは悠々泳いでいたが、今度の右側はちょっと狭い。
不満がありそうだが、辛抱してくれ!(写真に私の姿が?)
 と、濾過機は性能の良いやつを入れた。

居間の新水槽にはランチュウ(以前紹介)が入っている。

この流金は小さいときから育てていて、全長が既に20cm.は超えた。

金魚はデリケートで違う金魚を入れた時、菌に対する抵抗力がないと死んでしまう。
またメダカなんか入れると?食ってしまう!

ちなみに水槽はAMADAとNISHOでやはり左のが良い!

■tomida■

台風接近で腕が!?

台風バラ2台風.バラ1 花屋さんじゃありません?

台風接近!7日夕方よりバラの移動をやりだした!
温室から家の中に!

別棟の居間12帖に一杯と廊下にはみ出したバラ!
全部で70はあったかなあ?

中には入れない状態!
妻は移動できた事に満足!わたしゃ腰と腕がパンパンじゃけん?

今日も思いやられる移動であった!

■tomida■

金魚紹介_家のランチュウ

家の金魚2家の金魚3家の金魚1 舶来の水槽(750*450*450)で泳ぐランチュウ

ランチュウを飼いだして、非情に長い。高校時代からである。
金魚の寿命は10年とか5年とか言われているが、結構永い事生きるものである。

最近、大きなランチュウが5匹死んでしまった。
そこで、妻と一緒に香南町に買いにいった!

初めての金魚屋だったのだが、非情に丁寧に教えてくれて、第一安かった。(感謝!)

今は5匹買ってきたのだが、4匹になっている。原因は水の病気で死んでしまった。

金魚にはそれぞれの菌にたいする抵抗力があるが、
大体買ってきた金魚は、先ず水の状態(菌と温度)で死んでしまう。
(これだけ分かっただけでも、また成長!)
次に餌のやりすぎで、死んでしまう場合が多い。

今は他の金魚を入れずに育てている。
ちなみに、餌は現在の所、冷凍赤虫(ちょっと、贅沢!)
基本は水の管理!

■tomida■



金魚紹介_黒メダカ

黒メダカ1 黒メダカ2

古い玄関には鉢と水槽と取混ぜ5つある!

当然、メダカが入っている。
こちらは、黒メダカ!近所の川からすくってきたものだ!
たぶん、大体が外国産だろう?
目がちょっと白い。

この鉢では主に、川から取ってきたものを飼っている。
ちょっと前では手長エビ、ザリガニ、シラスエビ、ドジョウ、ハゼ等

ザリガニに至っては国産の奴は見なくなってしまった。

■tomida■

金魚紹介_レインボーメダカ

レインボーメダカ1レイン

玄関の横には青メダカがいて、そのまた横にはレインボーメダカがいる!

水蓮鉢の中に泳いでいる。
このメダカは色が名前どおり何色が出るか分からない?
黒、白、赤、黄等 やっぱり、そのメダカは親が一緒!

虹をテーマにした建物とかあるが、これも見ていて飽きない!

ちょっと、値段は青メダカより安いかな?(あまり書きたくない一行ですが)

レインボーメダカは夢がある!

■tomida■





金魚紹介_青メダカ

青メダカ3青メダカ2青メダカ1 青メダカわかります?

先ず、玄関先の手水鉢に青メダカを飼っている。
餅つき用の臼で創った手水にメダカを入れたのが始まり!

玄関先と言うことで、ちょっと張り込んで?青メダカを入れた!
お客さんの受付案内係だ。

ヨロシク(今は3匹)

■tomida■

金魚の出会い_鉢編

金魚鉢1  水蓮鉢と五色玉石
金魚鉢2 虫かごとガラス鉢

中学校の時、色鯉を3匹もらってきた!ところが、飼う鉢がない。
泉(当時井戸を使っていた)にそれを掘り込んだ!

どうでしょ?水道の水が濁っている!
亡き父が井戸をみて激怒! しかし、それが切っ掛けで、父は入れ物を作ってくれた!

来る日も来る日も、鯉に夢中になったが、それは素人!
全て殺してしまった。(最後はいつもナツカヌ鯉が寄ってきた。助けてーって言ったのだろうか)

それから鯉をやめて、高校時代から金魚になった!
(高校では奨学金をもらっていたのだが、そのお金を全て金魚に遣った事もある)

そうこうしているうちに、金魚の仲間とかが出来、飼い方を工夫している

上の鉢は色々あるが、今は空きだ。またランチュウとメダカ等を飼っていこう!

■tomida■

頑張る草!

頑張る草1頑張る草2

朝のウォーキングで坂のケンチブロックから草が出ている?のを見つけた!

コンクリートの隙間からどうやって?出てきたのだろうか?
上の木より目立つ!

頑張っている草に感謝!
何れ道路の清掃の人に抜かれるのだろうか?

■tomida■

ダムの中のキャンプ?

ダムの中1ダムの中2ダムの中3ダムの中4

9月の連休は(昨日書いた)ダム下のキャンプと
ダム中のキャンプと色々テントで賑わっている!

これはダムの中からと上の状況だ。
自然の空気は当然良い!

オートキャンプ場の場所より良いのでは?
風呂も温泉が直ぐ上にカメリア温泉がある。
便所と一時期の休憩施設!非情に行楽地として良い。

ただ、色んな人が集まって賑わいだした場合、反面心配だ?
(ちょっと、かってかな?)

■tomida■



プロフィール

建築家の寅さん

Author:建築家の寅さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。