スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼_35・とにかく誠意!

信頼チューリップ35 原因が分かってくると!ヤル気が増す?

どうしても分からなかった雨漏れの原因!やっと分かった!
今度は直しにかかる!

三重の対策でやった。
① 防水紙を貼って先ず、中との遮断
② サントウバンにて、完全仕切り(普通はこれで色塗り)(水掛で検証)
③ コーキングで既設の取り合いを埋める。ヒビの目地も同様(  ” )
④ その上をガルバリウムで悪い壁部分を覆う

やっと、施主の顔が緩んだ?しかし、信頼は?
(20年の重みを感じる)

■tomida■
スポンサーサイト

ダイダイもそれぞれ?

ダイダイ1ダイダイ2ダイダイ3

もう、そろそろ正月の用意をしだす頃!

みかんを色んなところで見かけるようになった?
と言うより、見るようになった!

ダイダイは、しめ縄の中央に飾ったりする!
田とか畦とかブッシュの中で待っている。
(人それぞれ、ダイダイもそれぞれ!)

■tomida■


金柑(キンカン)はどこを食べる?

金柑1金柑2

近所にキンカンが成っている!
あまりに実が大きな物なのでビックリ?

この場所はサルが来るし、食べないのかなあ?
びっしり成っている!

このキンカン小さい時によくちぎって食べたものだが!
皮を食べる変わったミカン?

近頃は本当に食生活が良くなったからなあ?

■tomida■

霜の季節?

霜2 外は霜の降りる季節!内にも霜が?

我が事務所の冷蔵庫は旧式である!しかし、事務所設立以来の友達!
私の友人がお祝いにくれた物!むやみに放る訳には行かない。

霜取りをズーッとしていたものだから、氷がコビリツイテのかない!
ドライバーにフォークにスプーン?

びくともしない!
しかたないから、電気を入れ明日に取ろうと帰った!

朝来てビックリ!?
この下がビチョビチョ!(霜取中止にしていたのだ!)

と言うことで、現在は久しぶりに下が綺麗になった!

■tomida■


信頼_34・キズを見て?己を悟る!

信頼チューリップ34 雨漏れの場所が特定出来た!原因を徹底的に調べた!

現在、外壁の仕上げはバラ板の上にルーフィング(防水の役目もする)、その上にモルタル、その上に塗装
(結局、一時期、雨漏れが止まったのは塗装をやってサランラップを建物にかぶせたようであったから!)

   表面の壁のヒビのいっている所と漏れが一致!
先ず塗装を剥がす!(キッチリなかまではいっている)
モルタルを剥がす!(ルーフィングが切れている?それもカッターで切っているではないか?)

確かにこれでは雨が当たると漏る事、間違いなし!

ここで、自分に振り返った?
悪い所を探しをやって、”見つけた!これだ!”それで済、だろうか?
まるで犯人探しではないか?

この大事なルーフィングを切った人の追い込まれた気持ちが、痛いほどわかる!
たぶん台風の時来て?屋根裏で分からないから!この紙を切ったのだろう?
相当、追い込まれたのであろう?(十数年の間に)

確かに私は見つけた!と言うより発見した?しかし、ズキッ!っときた。
これで良いのか?
ここまで追い込んだのは誰なのか?

必死になっての、やった事、せめられるだろうか?せめるわけにはいかない!
これがオヤジから教わったもの(相手の立場に立って物事を考える!)

己を悟らせてもらった!(まだまだ、だなあ)

この写真は下記の通り(掲載はスッゴク悩んだが?)

信頼341信頼342

■tomida■





信頼_33・綺麗になった天井裏の梁?

信頼チューリップ33 足場を架け、水打ちの調査が始まった!

失敗はもう許されない!施主も半信半疑で控えている?

調査は二人でやった。
一人は外から1m2ごとに徹底的に、水を打っていった!

私は屋根裏に入って待機!
(しかし、この場所には何十回も入ったなあ?梁が服と靴下と手で歩く毎に磨かれていた?)
綺麗になっている!小屋裏の梁!

やはり出た!4箇所から場所の特定が出来た!
施主に確認!(ようやく、少し納得!)

次に軒?(やはり、問題は殆どなし)
今までの苦労がやっと、これで分かった!(それにしても、あまりにも辛い日々であった)

何故?
やはり検証が出来てなかった事。(下地に問題あり)
職人等は非情に腕が良い!しかし、監督としてコーディネート(継ぎ目)の仕事を怠った事。
(現場監督が常に、いなかったので)
私にも、ちょっと言えるかな?

水が出てホッ!?  おかしな?事であるが、永かった!
そして、新たな怪しい場所発見!

■tomida■


高校の年末恒例の第九!

第九.1325第九.1330第九1330第九.1323第九.1327第九.1321

12月11日T高校の第九のコンサートがあった!
マスコミも来ていた! 近所の住民も仕事場の人も大勢参加?

ただ、雨が降っていたのが残念!
非情に気持ちの良い空間であった!

感謝、感激!来年も来よう!

■tomida■






信頼_32・誠心誠意!それでも?

信頼チューリップ32 信頼はなかなか簡単には戻らない!それでも、誠心誠意やれば?

必ず分かってもらえると思い!
先ず調査のチームを組んだ。

以前の建築調査集団の資料と写真から、怪しい所をピックアップした!
そして、原点にかえり、現場の水打ち調査をすることにした。

”ごめん下さい!”
”大変ですねえ?お願いします!”と言われる・つもり・で、ホースを持っていった!

ところが!とんでもない!厳しい言葉が返ってきた。
もう、”だめだ!”と、くじけそうになった!
何度も何度も頭を下げ、水打ちをやらせてもらった!

やっぱり、出た!(壁の一部ではあったが)

施主に確認してもらった。
一度は納得してもらったものの、半信半疑?
デザインを変えて軒を延ばさなければダメだ!と根強く思っていたようだった。

一度、施工業者にこの事を連絡したが、”軒”と相手にしなかった。

その時、施主に私が工事をやる事に許可を頂いた。
(その状況からみて、誠心誠意?直さなきゃ、とんでもない事になる!)

■tomida■

信頼_31・決意!

信頼チューリップ31 毎年咲く父のチューリップ!(そうだ!私は設計者!)

私の居場所すら無くなってしまったこの現場!
それなのに、必死で考えた?色んな人にも相談した!

今までは台風等で雨漏れを見る、その場所の直し?
次の台風まで待って結果を知る!同じ事を繰り返す?
(これじゃ、いかん!)

20年近く辛抱してくれてる施主様に申し訳ない(今の自分は当然の仕打ち?)
しかし、こんなに長引くと、みんな責任逃れをする。

   決意!

私が自腹を切って、直そう!(が?大変な事!)

こう思ったら吹っ切れた!

確かに、設計の段階では苦悩を繰り返しながら建物の完成を夢見ている!

(建物は私の子供のようなもの!)
誰がどう言うとも非難しようとも私の大事な宝なんだ!

これ以後の私は完全に変わっていった!

しかし、難題は続く!(本当に直るんだろうか?)

■tomida■









おいしい虫 ?

クサギ虫3 クサギ虫1 クサギ虫2

おいしい虫?って知らないだろうなあ!

道路縁に一つの草木を見つけた!
よくある雑草だ!

ところが、こんな木の茎のの中にカイコのような虫が潜んでいた!
根元の所に木屑の固まりがあると、そこには必ずいる?

この幼虫こそ!珍味のクサギ虫だ!
串に刺して焼いて食ったことがある!

そりゃー!見事な味であり、なかなかお目にかかれない!
昨年、近所の人が山に行って取ってきたのを見たが?
懐かしさと、あの味が!で、くれなかった?残念!

■tomida■


香川最大の大道具完成マジカ!

プチ1257 プチ1264プチ1260 プチ1267 プチ1268

12月27日県民ホールグランドで午後6時から開演する!

今年の作品は劇団史上最大いや香川県演劇界史上最大級の大道具となっている。
家が3っつ(古民家、打ち放しの家、メーカーの家等、詳しい事は会場で!)

上の写真(11月末撮影)のごとく、おまけに椅子まで作っている!

これが動ごくんですから!ミモノです!

寅さんも”ここ?”と言う場面ででますから
乞うご期待下さい!

■tomida■



タラの芽は今?

タラの芽1 タラの芽2タラの芽3 タラの芽4

近頃は紅葉して、山の色を楽しんでる!

ちょっと、足元をみると?
あの春に出てくる、タラの芽が葉っぱを大きくして
ときには、紫色して

あの、おいしい!雰囲気を感じさせない?
山の色に同化して、分からなくなっている。
トゲトゲに触って?痛い!と気付く!

■tomida■


信頼_30・オヤジのチューリップ!

信頼チューリップ30 8月11日に見たオヤジのチューリップの写真!

決定的な事件?忘れられない台風がやってきた。
今までとは違って、いち早く現場に向かった!
しかし、待っていたのは、想像絶する施主の姿だった。
もう、二度と来れないかなあ?と思うほどであった!(そりゃーそうだ!)
皮肉にも、その場から逃れれたのは業者が来たからであった?
(私はこの場には存在は無かった!)

泣きながら事務所に帰った。
それでも、何故か?報告書類メールを見直した。(300ページにもなっていた)

数日後、メールを読み直して入るうち
パソコンの中からこのチューリップが出てきたのである。

あっつ!オヤジ?

希望大学合格発表の日、落ちた!
”飯でも食うか”と言った後
ラーメン屋でオヤジは泣いていた!(いや!泣いてくれてた!)

今、オヤジも泣いている?
ここで一つの決意をするのである!

■tomida■


信頼_29・どん底、しかも存在も無し!

信頼チューリップ29 そうしている間もメールは続く!

2回目の4者(施主、業者、屋根屋、私)の話し会いになる。

とにかく、その場から逃げたかった。
金額はさて置き!どう直すのか?

業者は”もう全てやった!屋根を伸ばすだけ!”(デザインを無視、変更!)
屋根屋は”東の外壁をとたんで貼る”(屋根は終った!)
そして、私は?”とにかく、分からん”

この発言は拍車を掛け信用を無くしてしまった。

どうにか、その場は逃げれた?が、まったく情けないがどうしようもない!
こんな不甲斐ない設計者はいるだろうか?
直す事に関して、責任を逃れている?
もう何もかも台無しだ!

そんな時に限って
もう一つ、事件が起こったのである。

■tomida■


信頼_28.・設計ってなんだろうか?

信頼チューリップ28 平成19~20年、台風時雨の時期は自分を見失っていた!

台風が来ないことを祈るだけであった。
台風時大雨時には即、現場であった。

その間も問題の金額の話しを押し付けられた!
回りから、この問題を負かしたと?
何時も背中と肩に圧し掛かっていた!

色んな人にも相談した。解決はまったく無し!

この17年の年月を振返えれば
最初は設計者として明るくまた、尊敬?さえしてくれてていたような気がする!
問題が拗れた頃から、みんな冷静になってくる?

最後は○○○○のような扱いをする。
こんな僻(ひが)み的な気分にもなる。

そして、ついに劇的な衝撃が走る!

■tomida■



信頼_27・信頼なしに責任だけが圧し掛かる!

信頼チューリップ27 雨漏れは依然として直らず、17年が経った!

その頃、私の立場はまったく無い。しかし、負かされた唯一の事があった。

業者が平成16年からの工事の見積りを出してきたのだ。
これを屋根屋含めて話しをしなければならない!(この事だった!)
金額は400万円まで上っていた。

当然、立場違えばこんなもの誰がヨシ!と言うか?
それぞれ、責任を感じているが?十分納得はいくはずが無い!
(話し会いは想像どうり)

なにより雨漏れは止まっておらない事。当然、結論は出なかった。

本当に長い期間、施主には辛抱してもらっている!
(金額も腹に据えかねると思うし、どう言われても仕方ない!状況だ)

大変な責任が圧し掛かってくる。
(分からない、分からない?どうしたらえんや?)

■tomida■


信頼_26・最悪の展開に発展?

信頼チューリップ26 雨漏れの件も一件落着?かにみえた頃!1.5年くらい経って!

やっと、雨漏れが止まった?と安土していた18年秋!再び施主からの悲痛なメールが?
やっぱり、止まってない!
(施主に申し訳ないのと、自分にも腹立たしさがあり、塞込んでいた!)

もう、業者も原因が分からず、最後の手段?
軒が出てないのを指摘!入角の一部を巾30cm.位、長さ45cm.位を出した。
”これで、なんとかこの箇所は直る”と(その時は直ったかにみえた!)

この作業と、この軒の短い出の理由で大きな事が起こった!
ヒトマズ、終わったが、この一連の雨漏れは"建物の形"にある!と

”そりゃー?分かるけど?検証は?”とか私から色々指摘したが?

問題は、それからである。雨が滲んでも、その度ごと
私は深い大変悲痛な思いをした。(設計者として)

(もう、あの時期には戻りたくない。助けてくれる人は誰もいない。
 食事はまともに喉を通らない!) こんな非常事態であった。

追い討ちをかけたのが、その後!

■tomida■





信頼_25・何処か?歯車が合わなくなって!

信頼チューリップ25 壁の工事をやるのだったら?と、同時に業者は全て悪い所を除けた!

エアコンの室外機の配管が悪いとエアコンを除ける。屋根裏換気口から雨が入ると裏に鉄板をカブセル?
普通では信じがたい?工事をやっていた!
(施主からの報告で後になって分かる。もう、私の信頼も薄くなっていた?)

しかし、壁を吹いたのがコウをショウシテ、雨漏れが一時期止まる!
施主曰く、屋根工事で20%止まり壁で80%止まった?

ここまでのオサライをする
 .コーキングで怪しい所を止める
 .庇を除け雨戸シャッターを取り付ける
 .ひどい1階部分に新しいサシカケ(塩ビ製の屋根)を取付る
 .屋根を葺き替える(過去3回直したが)
 .壁を吹き替える(過去2回直したが)
 .怪しい部分(エアコン等)を除ける

というふうにやった。
業者は出来る事は全てやったと言う!

しかも、雨漏れは止まった!

かにみえたのである。(私の立場はもうなくなっていた)

■tomida■




プロフィール

建築家の寅さん

Author:建築家の寅さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。