スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根性の瀬戸_女木の波止場

女木波止場1女木波止場2女木波止場3女木波止場4女木波止場5

ワクワクしながら、女木港に着く!
思い起こせば、この島には、裏側の海水浴場に着てから始めて?

港の青鬼君が迎えてくれる?(大島さんの基本デザイン)

いきなり、カモメの連続にビックリ!?
しかし、多いなあ?
綺麗に連続する姿!根性だ?(木村崇人作)

ピアノと帆の作品!(禿鷹墳上作)
何で?こんな事を想像したんだろう?
自然に音が聞こえそう!
波の音は太古から変わらない!

女木の瀬戸内と言う中では何処にでもいるカモメの風景!
鬼が島の別名を持つ島はどうだったんだろう?

南の海は素晴らしい!
(しかし、サンポートはいやに近いなあ?)

山の子の私には羨ましい風景!

■tomida■
スポンサーサイト

根性の瀬戸_瀬戸内芸術祭へ

瀬戸内芸術祭1

10月27日 瀬戸内芸術祭の閉幕近し!

どうしても、大島よしふみ氏のオンバファクトリーが見たくて急遽、男木へ!

晴天に恵まれ事務所の関係者4人で瀬戸内海へ出かける!
(やっぱり、心がけがいいようだなあ?)

臨時便の船も出て積み残しを想定していたが?大丈夫!
9時45分に出発!

やっぱり、寅さん感覚では海は北だ!

■tomida■

のんびり萩の道!

萩1萩2萩3 我家の前の道をちょっと脇に入ると?

萩の道に出る!

昼、散歩がてらにサスケといつもの違った道を通った!
花が咲いている!

あまり派手ではないが?気持ち良い道だ!
車もあまり通らない!

ゆっくり、のんびりにはピッタリ!の道

違ったコースを歩くのもまた良い!

■tomida■

祭の息5

祭後1祭後2

祭が終わって、法被を脱ぐ!
法被は個人個人の名前が入っているので間違いない!
集めて洗濯!

とにかくTシャツ姿でのんびり?
空き缶、空き瓶、ゴミ袋も多量?

全て片付ければ後は、これからの獅子連主催の自治会一日旅行の話し!

しかし、昔の人の獅子の仕方をまだまだ語り合う中であった!

私の知らなかった?時期の、親父の獅子舞!

今だに語られる!

■tomida■

祭の息4

ブチ1ブチ2ブチ3ブチ4ブチ5ブチ6

各家と商店の廻りをしていた時?
タイコのブチ(バチではない)が、ゴサイレン(最高の演じる場)でないかも?

って事で急遽、竹薮に走った?

ゴサイレンの場は獅子が集まり思いっきり演じる訳だ!
だから、10軒の廻りより1回の演じる方が道具全て傷む!

ゴサイレンでは、カネを叩く人は予備のシュモクを1本腰に刺している!
タイコの人はブチをタイコ台に予備を用意している!
(これぐらい、気合が入っているのだ!(男の世界だ!って感じ?)

ところで、このブチ自分で自分の手の感じに合わせて作る!
竹は勿論、モソ竹で真竹はダメ!1年2年目の竹もダメ!
切る時期は、先程竹薮に行ったので、ちょっと遅かったか?
(こんな事、知ってるか?)
一番良いブチは作って1年乾かしそれが良いのだが!

長さ、巾、曲げ、厚み、それに右左!
(左右違えている!これはコンとチキの打つ感覚で違っている)

タイコは簡単そうで?非情に難しい!
(例えば、コンチキのリズムは右右左の順で打つのだ!エヘン、やってみれば分る!)

ここまでして、大事に作ったブチが本殿で打った時?
真っ二つに割れた!?

気合が入り過ぎた!
(叩いたのではなく、ハジイテ打ったはず?
 やはり、竹に水が入っていたからやなあ?)

■tomida■

祭の息3

獅子廻り1獅子廻り2獅子廻り3獅子廻り4

ヘンド獅子と我々は言っているが?
色んな家と店を廻ってお祭りの案内をして廻る!

当然これが獅子連の収入源であり、練習の場でもある!
23人の内6人(タイコ、カネ、獅子それぞれ2人)が演じるのである。

五反クズシの舞方で、暴れ獅子の振り方である!
(ちなみに、香川県では800位の獅子があり、海辺は平獅子と言ってオトナシイ舞方、
 山手は暴れ獅子でテンポが速くなってくる!)

この中で、蓑神獅子は修行の順番があり、若手(経験の薄い者)はカネから練習
次に獅子(前獅子)ついでに(後獅子)最後はタイコとなるのが多い!

カネは1人若手がやって1人は古カブが打つ!
タイコになれば、大体10年選手になる。

と言うことで、タイコと後獅子は経験の深い人が多い!

場面の展開には合図がある!
お分かりでしょうか?

ジツハ!獅子とタイコ(殆どタイコの1番)で場面を変えているんです!
ちょっとした合図があるんです?これを探すのも、獅子の面白さ!

ちなみに、私はタイコが好きだが、ちょいちょい獅子も振る!

子供がよく付いて歩いているが、この子達はカネを半分位覚えているようだ?

獅子ボッコ?良いじゃない!
ト.ウ.ゼ.ン 寅さんも獅子ボッコ!

■tomida■

祭の息2

祭朝1祭朝2祭朝3祭朝4

祭の当日朝!(土曜、日曜と地域の氏子廻りがある。大体いつものおなじみさんの所)

7時30分集合とあったが、やっぱり出発は8時頃
(これを称して蓑神時間と言う?)
(ちなみに、私は土曜の朝、仏様を拝んでいたから8時頃となった?すでに遅し!)

ちょっと気まづかったので、日曜は早く行った!
ゾクゾク連中が集まってくる!

23人の団体の移動!  さあ!出陣!

ジュースの量も半端ではない?

しかし、ちょっと強面の団体か?
祭りにはカッコイイ!

写真は何がしか?緊張気味?
手の位置を御覧あれ!

■tomida■

祭の息1

祭1祭2祭3祭4祭5祭6祭7祭8祭9

昨日17日に石田神社の祭りがあった!
写真は同じ場所で本殿から神輿がサキノガク(民族学者北條礼子さんがオタビ所と言う名前ではなくサキノガクと言う名前がある地域は由緒あり古い場所だからこの言葉を大事にしなさい!と教わったので、あえてこう言います)に向っていく姿をとり続けた!

祭男の寅さんは、みんなの息が聞こえるようだった?

私の所属する獅子連は、大蓑彦神社の連中(28人)である!
背中に蓑神の法被、ニッカボッカ、中は赤のTシャツ姿(勇ましいでしょ!)
私は特に地下足袋を履いていた(劇団の役者で使った物)


獅子連は神輿の通り道でカネ、タイコを叩いて神輿を迎える!

先頭の奴が見えるまで、のんびりしているが?
段々迫ってくると、緊張感が走ってくるのを感じる!

奴が通ると、見物人のカメラの音!

神輿は3っつ!(山手ばかりで門入、蓑神、小倉)
ここでも、神輿の担ぎ手の一つである!

白装束になった獅子連の仲間もグロッキー気味?
思わず?我々が助けに行く!

見物客も神輿の下をくぐったり、横のお父さんに付いて行ったり!

これから神事が厳かに行なわれる!
(さあ!祭男の晴れ舞台だ!?)

■tomida■

最初はキリが?

ウルシ1ウルシ2ウルシ3ウルシ4

我家には大事に育てていた木がある!(最初は桐だと思い込んでいた)

幹廻りは45cm直系15~20cm位になっていただろうか?
毎年来ていた植木屋さんが、これウルシかな?

ってことで、確かにウルシのようで?切ってもらった!

一安心と思いきや?

次の年から廻りの岸まで、小さな株が芽を出してくる!
切っても切っても出てくるこのウルシ!

雑草のようで根気比べ!

■tomida■

足元の雑草!

草1草2草3

いつものようにアスファルトの脇から雑草が!
赤い彼岸花を見ていると足元には?

今回はちょっと違った草かな?

しかし、抜いても抜いても懲りない奴!

この写真をまたまた載せる懲りない奴!

■tomida■

彼岸花の成長はやっぱり、早いなあ!

彼岸花1彼岸花2彼岸花3彼岸花4彼岸花5彼岸花6

我家の回りの田んぼの岸に赤いのが?
雑草を刈った中から?

岸は先週?草刈したばかり?
雑草はまだ生えて無いのに?赤い彼岸花が咲いている!

何時の間に生えるのだろうか?

向こう岸には、ビッシリ赤いジュウタンに変わっている?

■tomida■

人情厚い獅子舞!

獅子1獅子2獅子3獅子4

今年も獅子舞の時期がやって来た!(長文につき失礼ます!)
私もこの時期は獅子が優先!

一週間前に隣の獅子舞(延喜式讃岐24社の一つ布施神社)に協力参加!

昨日は我が大蓑彦神社(延喜式讃岐24社の一つ)の祭であった!
当然布施神社の獅子連も参加協力!

よって、晩晩の自治会廻り!
写真は我家の獅子舞の姿!(その後、獅子ボッコになり?後の写真は無い!)

昨日は雨の為、内祭!
簡単に神輿を回し!獅子も1回で終わった?


ここからが、人情ある大事な話である!


近所の人が”まだ獅子はあるよね?”と言ってきた?
しかし、内祭の為、終わりかけている。獅子も片付けに掛かっている!

その人曰く”お父さんに聞かせてやりたかった!”と言うのである。
毎年、祭を楽しみにしていた。しかし、癌の為、これなかった。
もう、家に帰る事はないだろう?と

今は病室から携帯電話で聞いている。


蓑神の獅子はこの人の為にもう一曲舞った!
当然、その人は聞いていた!
獅子舞を舞った人は義理の兄弟!

私も精魂こめてタイコを打った!

家族の目からは大粒の涙が流れていた!

”ありがうございました”

我々からも自然に出た言葉!
我々も自然に涙がにじんだ!

■tomida■
プロフィール

建築家の寅さん

Author:建築家の寅さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。