スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭の息3

獅子廻り1獅子廻り2獅子廻り3獅子廻り4

ヘンド獅子と我々は言っているが?
色んな家と店を廻ってお祭りの案内をして廻る!

当然これが獅子連の収入源であり、練習の場でもある!
23人の内6人(タイコ、カネ、獅子それぞれ2人)が演じるのである。

五反クズシの舞方で、暴れ獅子の振り方である!
(ちなみに、香川県では800位の獅子があり、海辺は平獅子と言ってオトナシイ舞方、
 山手は暴れ獅子でテンポが速くなってくる!)

この中で、蓑神獅子は修行の順番があり、若手(経験の薄い者)はカネから練習
次に獅子(前獅子)ついでに(後獅子)最後はタイコとなるのが多い!

カネは1人若手がやって1人は古カブが打つ!
タイコになれば、大体10年選手になる。

と言うことで、タイコと後獅子は経験の深い人が多い!

場面の展開には合図がある!
お分かりでしょうか?

ジツハ!獅子とタイコ(殆どタイコの1番)で場面を変えているんです!
ちょっとした合図があるんです?これを探すのも、獅子の面白さ!

ちなみに、私はタイコが好きだが、ちょいちょい獅子も振る!

子供がよく付いて歩いているが、この子達はカネを半分位覚えているようだ?

獅子ボッコ?良いじゃない!
ト.ウ.ゼ.ン 寅さんも獅子ボッコ!

■tomida■
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

建築家の寅さん

Author:建築家の寅さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。