スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼_21・こんなはずじゃなかった!

信頼チューリップ21 どんどん深みに入っていく雨漏れ対策の問題

平成16年に入って2月、関係者が施主の所に集まり、話し会いをした。

修繕工事は屋根の葺き替えに決まっていた!
問題は、この費用負担をどうするか?であった。

業者は”色んな事(調査も含め)をやったが、屋根の問題あり!
屋根を葺き替える事、これが解決だ!と力説!

この時の私は非情に情けない態度であった。”五寸勾配の屋根が問題?これはこうしろ!”
と言うべきであった。
しかし、その反対の事を考えて逃げていた。 その上、言葉の責任は全てかかる。
こんな事も頭を横切り、口ごもってしまった。

屋根屋も一部ミスを認め、それぞれの負担を決めた。
当然、私にも15万円の足場負担と言う結果になり、これで工事を進めたのであった。

しかし、この時から業者の態度が変わって行くのである。

■tomida■



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

建築家の寅さん

Author:建築家の寅さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。