スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼_22・精一杯の誠意!

信頼チューリップ22 不本意に決定した屋根工事が平成16年の2月頃から始まった!

私は毎朝(一番に到着で)現場に直行!
屋根を一枚一枚剥ぐ事から、確認に行った!

大事な壁との境は施主にも立会いしてもらった。
確かに、大きく濡れていた。コケも生えていた?
しかし、これが原因とは言いがたい?(多少はあるとみんなで相談)

次に、屋根の下地を確認、やはり角部分に湿りが見られた!
しかし、これも全ての原因とは言いがたい?

こんなふうに、一つ一つ屋根を解いて確認していった。
そして、屋根の工事(瓦を除けガルバを葺く)が終わった!
ここまでの作業は、みんな”直す”と、必死でやっていった。

しかし、あそこまで”屋根の不備”を訴えた業者の社長は、この工事になって一度も見に来ない!
職人も口々に言う!”これが誠意なのか?”
(人間は一番どん底に落ちた時、その態度で人格が分かる!と言う事を思い出す)

結果?

■tomida■
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

建築家の寅さん

Author:建築家の寅さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。